院長ブログ

鼻疾患と水泳

日常診療では色々なことを経験します。
定期的に通院する蓄膿症とアレルギー性鼻炎がある小学生を診察する機会がありました。
中々良くならないので治療内容を変えてみるのですが、一向に良くなる気配はなく、難治性ケースとして暫く治療していましたが、かぜ症状もないのに時々かえって悪くなることがあるため、母親に水泳を習っていませんかと聞いたところ、週2回習っているとの返事、これで難治性になっていることがわかり、暫く水泳を中止してもらったところ、徐々に症状が改善してきました。
水泳は体を強くする良い運動であることに異論はありません。しかし鼻粘膜にとってはよくないことがあります。特に水の消毒に塩素系薬剤を使用している場合は鼻の調子が悪いときは避けた方が良いと思います。
もう一つ、鼻を水で洗うのはどうかと質問されたことがありました。急性期以外はしない方良いと説明しています。
膿性鼻汁が多量に出る場合を除いて鼻内を洗うことは避けた方が良いと思います。水(水道水)は浸透圧の関係で鼻粘膜を傷つけるのでおすすめできません。もしどうしてもするのであれば1%(厳密には0.9%)の体温より少し低めの食塩水を使用すると粘膜へのダメージは少ないでしょう。

2018年08月04日

バックナンバー

アレルギー性鼻炎のレーザー手術
2018年07月02日
アレルギー性鼻炎の保存的治療について
2018年06月02日
これって花粉症?
2018年05月02日
花粉症(続)
2018年03月31日
花粉症
2018年02月28日
長引く鼻水
2018年02月03日

尼崎市園田 耳鼻咽喉科 回生耳鼻咽喉科医院

尼崎市園田 耳鼻咽喉科 回生耳鼻咽喉科医院

診療科目

耳鼻咽喉科

所在地

〒661-0953
兵庫県尼崎市東園田町5丁目
59−1ハイム髙木131 1F

TEL.06-6498-2890

  • 阪急電鉄神戸線「園田」駅下車
    北出口徒歩2分

マップを見る


このページの先頭へ